自動車免許を取得するために自動車学校へ通学する場合は自宅から変える範囲ということになりますが、免許合宿の場合は候補となる自動車学校は全国規模となっていきます。基本的に住民票がある地元の自動車学校が行っている免許合宿や実家がある地域の免許合宿に申し込むことができないので、必然的に全国規模で免許合宿を探していかなければならないわけです。では、どのような方法で全国規模の免許合宿を探していけば良いのかというと、インターネットの専門サイトを使えば簡単です。全国の免許合宿の特徴や特典、費用や宿泊施設などを知ることができ、それぞれの免許合宿を比較することができます。そして、気に入った免許合宿があれば、そのままそのサイトを経由して申し込みを行うこともできるので大変便利です。

エリアを絞って探す方法について

全国規模で免許合宿を選ぶことができるといっても、あまり遠くのエリアを選ぶと、交通費などがかさんできます。交通費に関しては補助がありますが、エリアによっては全額ではありません。通常は、エリアごとに補助金の上限が決まっており、遠くになればなるほど自己負担額が大きくなっています。その点を注意しながら、まずエリアを絞って免許合宿先を探していくと良いでしょう。同エリア内には複数の免許合宿がありますので、それぞれの特徴や費用などを比較し、より良いと思ったほうを選ぶと良いでしょう。もし口コミ情報などが掲載されていたら、参考になるのでおすすめです。最終的に自動車の免許を取得するという目的はどこの自動車学校でも同じですが、それ以外のプラスアルファの楽しみがあると楽しいです。

観光目的で合宿先を選ぶ方法について

観光もかねて免許合宿を選ぶ場合は、自宅からの距離はひとまず置いといて、単純に行ってみたいエリアを決めます。次のそのエリアの周辺にある免許合宿を絞りこんでいきます。たとえば、北海道に行きたいという場合、北海道の免許合宿から探すことになります。一口に北海道と言っても、とても広いので、札幌の道央よりなのか、函館のある道南、知床に近い道東など、絞っていくと良いでしょう。北海道の免許合宿では、1日観光ツアーがプログラムされている場合もあります。無料で参加できるのでお得です。ただ、その分卒業までに1日余計にかかってしまいます。むしろ、卒業した後、あるいは入校する前に観光をしてしまうというのも手です。北海道までの旅費の一部を自動車学校が負担してくれたと考えると、お得感があります。

Comments are closed.